低価格の三層構造フィルター不織布マスク

お金に関する不安につて年金受給額が心配と回答した人の解決策

お金の悩み

お金の関するアンケートで将来の年金受給額が心配や不安と回答した人はある傾向がある事がわかりました。年金受給額については20代から70代以上の幅広い年代からたくさんの不安だという回答を頂きました。

 

 

スポンサードリンク

年金に関する不安!第1位は年金受給額

将来の年金に不安を感じてる世代は20代~70代と幅広い回答がありました。現在年金を受給されている方からは、
『社会情勢が変化する中、年金だけでは生活できない。』
など深刻な回答もありました。

年金をまだもらっていない世代の回答は
『将来年金はもらえるのか?』
の回答が大多数でした。

自営業者は将来の年金額が少ないので、貯金が思うように貯まらないとやはり焦りがあるようです。

私も自営業ですが、自営業で将来厚生年金分くらいもらいたければ、
・夫婦の国民年金(必須)
・夫婦の国民年金基金(任意)
任意ですが国民年金基金を支払わないとおそらく生活できる金額にはならないのではと考えてます。

年金手帳

また、今回のアンケートでは病気や障害で思うように働けず将来に不安があると言う回答もありました。

アンケートより障害があっても障害年金がもらえない場合がある事を初めて知りました。
ちなみに条件としては下記があるようです。

・保険料の納付要件を満たしていない
・初診日が特定できていない
・病状が障害年金の等級に該当していない場合
・ご病気が神経症の場合
・初診日から1年6ヶ月が経過していない場合
・主治医が診断書を書いてくれない場合

 

スポンサードリンク

年金受給額を心配しない解決策は?

貯金しながら株式投資や外貨預金などにも挑戦するとの回答もありましたが、将来の年金に不安を感じている人の解決策の大多数は『貯金すること』でした。

40歳以下の回答では
・コツコツ貯金
・無駄遣いしない
・副業にチャレンジ!
・子供手当がもっと欲しい!!

子供がいる家庭ではなかなか貯金が難しい事がうかがえますね。

また、30代40代で独身の方は、
『将来1人で年金だけでやっていけるのか?』
と言った回答もありました。

 

スポンサードリンク

40歳を超えると不安要素が増える?

働く!副業をする!と言う意見から働く環境を求める年代へと変わるのが40歳でした。

40歳未満の方はとにかく貯金を増やすなら働く!と言う意見が多かったのでが、40歳以上の回答では働く為に、健康に気をつける意見や、仕事を望む声が増えました。

20代では比較的自由な環境にあり、
30代では結婚や子育てで忙しくなり
40代では子育て、健康、仕事と色々考えさせられるようです。

また、副業にチャレンジしている人は意外と多く年代にかかわらずクラウドテッククラウドワークスはネットで空き時間に出来る作業もあるのでコツコツ貯めていると言う意見が多くありました。
個人的に感じた事ですが、お金に関する不安として『年金』と回答した人は、
・定期預金
・保険、蓄財型の保険
・国民年金
・厚生年金
・確定拠出年金
・株、外貨預金
など金融商品などに詳しい方が多い傾向がありました。

また、現在の自分の職業においての分析、会社の給料体系等や年齢から転職するかなど先の事を考えている印象を受けました。

お金に関する不安はやはり『貯金』の額ですよね?

貯金があれば安心!は永遠のテーマなのかも知れませんね。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました