低価格の三層構造フィルター不織布マスク

おみくじの種類と順番、新しく大福も追加!?

ニュース

初詣でおみくじをひく人は多いかと思いますが、実際に出たおみくじの順番はいったい何番目なのか?そもそも良いのか悪いのかさえ分からない場合もありますよね?神社によっておみくじの内容が異なる場合もあります。

スポンサードリンク

 一般的なおみくじの種類と順番

7種類のくじが存在するのが一般的な神社のおみくじのようです。

大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶

くじの順番は神社によって異なる場合もあるようなので、気になる方は各々の神社で確認が必要です。

同じ7種類のおみくじでも、下記の順番になっているとこもあります。
大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶

 

スポンサードリンク

伏見稲荷大社のおみくじの種類と順番

伏見稲荷大社は関西に住んでいる方であれば『さい銭開き』のニュースなどで見かけたことがあるかも知れませんが京都の有名な神社です。(旧称は稲荷神社)

伏見稲荷大社のおみくじは、17種類あり順番は次の通りです。

大大吉・大吉・凶後大吉・凶後吉・末大吉・末吉・向大吉・吉・中吉・小吉・小凶後吉・後吉・吉凶未分末大吉・吉凶不分末吉・吉凶相半・吉凶相交末吉・吉凶相央

さすがに17種類もあり読み方も独特なので覚えるのは難しいですね。

おみくじの確率は
大大吉:6%、大吉:19%
なので1/4の確率で良いくじが引けるはずです♪

その他のくじの確率は・・・。
凶後大吉3%、凶後吉13%、末大吉10%、末吉10%、向大吉6%、吉6%、中吉3%、小吉3%、小凶後吉3%、後吉3%、吉凶未分末大吉3%、吉凶不分末吉3%、吉凶相半3%、吉凶相交末吉3%、吉凶相央3%

スポンサードリンク

おみくじで『平』が出た!?順番は?

おみくじの中には『平(たいら)』が存在するのもあります。

実際に『平』を初めて見た時はビックリしました。

『平』がはいっている神社の場合、種類や順番は神社によって異なるようなので気になる方は神社で確認してください。

一例としては順番はこんな感じです。

大吉・吉・末吉・凶向吉・凶末吉・吉凶相光・平・凶

ちなみに『平』の意味は、神社によって異なるようです。

何気にひいていたおみくじは実は奥が深いようです。

西宮神社のおみくじに『大福』が加わった

毎年『福男』『マグロにお賽銭』をするニュースで話題となる西宮神社ですが、西宮神社と言えば、商売繁盛でも有名な神社です。

西宮神社では大吉より縁起がよい『大福』と言うくじが追加されました。

とても縁起が良さそうですよね♪

新しく追加されたこともあり、このおみくじは特に注目が集まりそうですね。

 

関連記事

⇒ おみくじを結ぶ意味は?結ぶ時に破れたけど大丈夫??

⇒ 当たる占いは口コミで分かる!恋愛占いなど多数

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました