低価格の三層構造フィルター不織布マスク

ディズニーランドのアトラクション待ち時間はどれくらい?

ディズニーランド アトラクション待ち時間ディズニー

混雑時、そうでないとき、場合によって違ってきますが、短いものでは5分ほどで乗れるものもあります!

人気のアトラクションと、絶叫系になると長時間待ってから乗ることになってしまいます。

ですが、人気アトラクションや絶叫系には「ファストパス」の発券があります。

ファストパスは、混雑具合によって発券枚数など変更されているようですが
朝からパークに行っていれば、一番乗りたいものの「ファストパス」を取ることが可能です!

それでは、人気のアトラクションと待ち時間の情報をご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

ディズニーランドで人気のアトラクションと待ち時間

ディズニーランドで、「人気のアトラクションといったらこれ!」といえるアトラクションをご紹介します。

※私個人が人気だと思っているアトラクションです。

他のアトラクションも、人気のものはたくさんあります!一つの参考として、ご覧いただけると嬉しいです。

ディズニーランドで人気のアトラクションと待ち時間

ビックサンダー・マウンテン

↳待ち時間:平日…50分弱 休日…100~120分
↳平日でも、木曜日・金曜日は混んでいることがあります。

スプラッシュ・マウンテン

↳待ち時間:平日…80~110分弱 休日…120~140分
↳平日でも、木曜日・金曜日は混んでいることがあります。

水に濡れてしまう(1,2列目)アトラクションなので、寒い時期は休日でも空いているときがあります。

プーさんのハニーハント

↳待ち時間:平日…80分弱 休日…100分弱
↳平日でも人気のため混雑が予想されるアトラクションです。

確実に乗るためには、ファストパスを取ることをオススメします。

また、余談になってしまいますが、80分待ちの時は“82(ハニー)分”に変更されます!

モンスターズインク“ライド&ゴーシーク!”

↳待ち時間:平日…80分弱 休日…100分弱
↳一人座りができるお子様も乗れるので、平日でも混雑していることが多いです。

こちらもファストパスを取ることをオススメします!ですが、優先順位的には2番目以降です。

スペース・マウンテン

↳待ち時間:平日…40~70分弱 休日120分弱
↳途中からエスカレーターで上の方に移動します。

その際、途中合流やトイレに行くことが難しくなります。

長時間並ぶときは全て先に済ませておくことをオススメします!

バズライトイヤーのアストロブラスター

↳待ち時間:平日…40~60分弱 休日…100分弱
↳平日には比較的空いていることがあります。

と言っても、30分以上は並ぶようですが…。

こちらも一人座りのできるお子様も乗車することができます。

アトラクション内が暗くなっていますので、乗車・降車のときに注意が必要です。

 

また、乗り物だけでなく、ミッキーと直接会える『ミッキーの家とミート・ミッキー』も混雑していることが多いです。

待ち時間は、平日…40~60分弱、でミッキーに会えることが可能です。

休日ですと、80分以上待つことが基本になってしまいます。

ミッキーの家ですので、内装もとても可愛くて、待ち時間で写真をとることも可能です。

ですが、玄関のところからは途中合流が難しくなってしまいます。

お手洗いやポップコーン、ファストパスを取りに行くなどしたい場合は、玄関に到着する前までに済ませておくことをオススメします!

ミッキーの家

ミッキーの家

画像はミッキーの家の中の一部です(*^-^*)

ミート・ミッキー以外の上記アトラクションは、ファストパスがあります。

平日ですと、ファストパスは午後まで残っていることが多いです。

しかし、休日にはお昼過ぎには無くなってしまう可能性が高いです。

また、「プーさんのハニーハント」「モンスターズインク“ライド&ゴーシーク!”」「バズライトイヤーのアストロブラスター」の3つは、身長制限もなく一人座りができるお子様なら乗車することが可能です。

そのため、家族連れの方の多くがこのファストパスを取りに行きます。

平日でも、この3つのファストパスが午前中で無くなってしまう可能性もあります。

確実を求めるのであれば、パークに入ってすぐに一番乗りたい人気アトラクションのファストパスをとることをオススメします。

また、突発的な行事(キャラクター事の誕生日、イベント初日&最終日など)がある場合は、アトラクションが空くこともあります。

それに加え、比較的パーク自体が空いている“閑散期”という時期もあります。

その時期に合わせて、遊びに行く予定を立てたりするとアトラクションもグリーティングも、満喫できると思います!

閑散期の代表的な月をご紹介すると、1~2月の平日とセンター試験当日が挙げられます。

12月のクリスマスから1月の仕事初めまでは、特別イベント(クリスマスイベントやお正月限定プログラム)が開催されているので、混雑していることが多いのですが、お正月プログラム以降の平日は比較的空いていて、アトラクションやグリーティングに並ぶ時間が短いです。

長期休み明けの、平日などはお仕事を休むことが難しいとは分かっていますが…(*_*)

また、土日のねらい目としては、センター試験当日(1日目)です。

私自身もセンター試験1日目にパークに行ったのですが、いつもの土日よりも歩きやすい印象を受けました。

アトラクションも、いつも180分ほど並んでいるものでも100分弱と、短くなっていました。

2歳の息子も、待ち時間が少なくいつも以上に楽しめていたと思います。

平日に行くことが難しいようでしたら、学生の少ないセンター試験もオススメです(^^♪

人気アトラクションの待ち時間などご紹介いたしましたが、あくまでも一例にすぎません。

実際にパークに行ってみて平日なのに混んでいる!と思うことも、空いている!と思うことも、多々あります。

1つの例として、ご参考にしていただけると幸いです!

 

スポンサードリンク

ディズニーランドで比較的待ち時間の少ないアトラクション

次に、待ち時間が少なくすぐにアトラクションに乗れるものをご紹介いたします!

待ち時間の少ないアトラクション

※室内のものが多いので、天候によってご紹介時間よりも待ち時間が長くなってしまう場合もあると思います。

カリブの海賊

↳待ち時間:平日…5~10分 休日…30分弱
↳平日は5分程度で乗れて、一人座りのできるお子様も乗船可能です。

一度に多くの人が乗ることができるので、並んでいても列の進みが早いです。

ジャングルクルーズ:ワイドライフ・エクスペディション

↳待ち時間:平日…25分弱 休日…40分弱
↳一度に乗船できる人数が多いこと、抱っこでも乗ることができるので家族連れの方に人気のアトラクションです。

たくさんの動物が出てくることも、人気の理由の1つだと思います。

また、途中までベビーカーで並ぶことも出来ます。

休日は平日よりも、並ぶ時間が長くなるので、ベビーカーのまま列に並んで途中まで行くことをオススメします!

ウエスタンリバー鉄道

↳待ち時間:平日…10~25分 休日…30分弱
↳こちらのアトラクションも、多くの人が一度に乗ることができます。

また、一人座りができるお子様も乗車可能です。

出発してからひざ上に移動もできます。※立ち上がったり手を出したりしては、本当に危険ですので、保護者の方がしっかりと支えておけばひざ上でもキャストさんに注意されることはありません。(私自身の体験談です。)

ミッキーのフィルファーマジック

↳待ち時間:平日…15分弱 休日…25分弱
↳3D眼鏡をかけて楽しむシアター形式のアトラクションなので、たくさんの人が入場して鑑賞できます。

上映時間は15分程度。

休日でも並ぶ時間が短く、列の進みも早いです。

3D眼鏡をかけたほうがより楽しむことはできますが、眼鏡をかけなくても楽しめるので、小さいお子様も一緒に楽しめると思います。(実際に私の息子(2歳)は、眼鏡なしで楽しんでいます!)

魅惑のチキルーム

↳待ち時間:平日…5分弱 休日…10分弱
↳常に空いている、というのが私の印象です。

一度入ってしまうと、内容がわかってしまうのですぐに2回目…とはできませんが大人の休憩として…オススメできます。

ノリのいい音楽と雰囲気で、お子様も楽しめると思いますが、柱が歌い出したり、近くの花が動いたりとビックリして泣いてしまう子も多いそうです(*_*)

スティッチも出てきて、内容自体はとても楽しいですが!

蒸気船マークトウェイン号

↳待ち時間:平日…10分弱 休日…15分弱
↳乗船人数もランドの中で、一番多いので乗るまでに時間はかかりません。

天気がいい日は景色を楽しむことも出来ます。

また、3階建ての船ですので一番上からの景色がオススメですが、風が強い日は髪が悲惨なことになるので、1階にいたほうがいいと思います…私の体験談です!(笑)

ベビーカーのままでも乗船可能ですが、1階のみといる場所が限られているので、2階、3階に行きたい場合はベビーカーを置いて乗船するようにしてください!

カントリーベア・シアター

↳待ち時間:平日…5分 休日…5分
↳上演時間の間待つことになりますが、タイミングが良ければ待ち時間5分ですぐに鑑賞できることもあります。

知っている曲を歌ってくれるので、大人から子どもまで楽しめます。

待ち時間も少なく、座っての鑑賞になりますので足がつかれて来た時はぜひ!

子どもも動物が出てきて、曲も多いのでよく見てくれるため私はよく行きます(笑)

カントリーベア・シアターの待合室

カントリーベア・シアターの待合室?では、写真のような絵がたくさんあります。

たまにですが、カントリー・ベアの仲間たちも出てきてくれて、グリーティングできることもあります。

私もあったことは1回しかありません(´・ω・`)かなりレアなのでしょうか…?

出会えた時はぜひ写真をとっていただきたいです。

なんといっても人が少ないので…(笑)

以上が、私がオススメする人気だけど待ち時間の少ないアトラクションです。

また、ミート・ミッキーのようなグリーティング施設も、ドナルドとデイジーのいる「ウッドチャック」という場所は比較的待ち時間が短いです。

ミッキー同様、お誕生日などになると確実に会えることから100分以上待つこともありますが、何もない日ですと、
「ウッドチャック・ドナルド」
平日…50分弱
休日…80分弱

「ウッドチャック・デイジー」
平日…45分弱
休日…60分弱

といった感じだと思います。

探検隊の格好をした、ドナルドとデイジーはとってもかわいいですし、ミッキーに会うときよりも1組事のグリーティング時間が少し長いような感じがします。

ウッドチャックのレストランも、他のレストランよりも比較的座りやすいので、できたばかりですが、「ウッドチャック」はグリーティング・レストランともに穴場と言えます!(^^)!

ドナルドもデイジーも、エントランスやトゥーンタウンでフリーグリーティング(列をつくらずにキャラクターと触れ合えるグリーティングです!)を行っていることが多いですが、人だかりがすごく一緒に写真を撮れないこともあります。

確実を求めるのであれば穴場の「ウッドチャック」へ!!

私自身の一番のオススメは最後に書いた「カントリーベア・シアター」「魅惑のチキルーム」です。

なんといっても、座って見れる!これが大人にとっては少しの時間ですが、休憩時間になるのでとっても楽なのです。

学生時代は、永遠と歩いたりアトラクションに乗れたりしますが…やはり年を取ったのでしょうか…。

1日パークにいるときは休憩時間が必要になってしまいました。

それに、2歳の息子も楽しんでくれますしすぐに見れるので、小さい子を連れている方はぜひ一度足を運んでみてください。

また、息子の場合ですが「ウエスタンリバー鉄道」もオススメです。

男の子は乗り物が好きですよね。電車に乗って、動物を見れたり、秘密の場所を巡れたり…好奇心をくすぐってくれるようです!

最初に書いてありますが、天候によってはアトラクションもグリーティングも待ち時間が変わってきます。

晴れているときは、外に並んでも苦ではないので、いろいろなアトラクションに人がバラけますが雨や曇りになってしまうと室内のアトラクションに人が集中してしまいます。

上記で提示した待ち時間よりも、待ってしまう場合も逆にすぐに乗れることもあると思います。

こちらのご紹介も、1つの目安として頭の片隅にでもしまって置いておけると嬉しいです!

スポンサードリンク

ディズニーランドのアトラクションの待ち時間を確認する方法

最後に、アトラクションの待ち時間を確認する方法、アプリなどをご紹介します!
※私が使用しているアプリ・公式サイトです!ちなみに、私のスマホはiPhoneです!

アトラクションの待ち時間を確認する方法

実際に使用しているアプリは、「待ち時間 for TDL TDS」「Tokyo Disney Resort App」の2つです。

少ないと思いますが、私はこの2つがあれば十分だと思っています!それぞれ、詳しく説明していきますね。

待ち時間 for TDL TDS

このアプリは私の周りでも、多くの人が使用しています!無料ダウンロード、登録なしで使用することができるので、便利です。

待ち時間 for TDL TDS

使い勝手は、公式のものと違ってどこにいてもアプリを起動できるのが嬉しいところです!

リゾート内にいなくてもアプリを開いて、待ち時間を見ることができます。

自宅にいながら、ホテルにいながら、その日の待ち時間が見れます。

また、アトラクションの名称が書いてある部分をタップすると公式サイトにジャンプ!アトラクション自体の説明を見ることができます。

身長制限があるものや、年齢制限、その他の注意事項も確認できるようになっています。

また、注意事項として挙げることがあるなら、たまにパーク内の待ち時間と異なる時間を反映してしまうことだと思います。

実際に、私がディズニーランドで「イッツァ・スモールワールド」に乗ろうとしたとき、このアプリでの待ち時間表示は10分でしたが、実際の待ち時間は25分になっていました。

ショー・パレードが終わったときや、パレードが凍りすぎた後など、予期せぬことでこのような反映ミスが起こってしまうのだろうとは思いますが、気を付けておいた方がいいことの1つです。

…といっても、あまり頻繁に起こるわけではないです!使い勝手は、上記で説明した通り、いいものだと思います!

Tokyo Disney Resort App

こちらのアプリは、公式のもので現地(ディズニーランドやディズニーシー)にいないと、待ち時間を確認することができません。

Tokyo Disney Resort App

パーク内にいる場合は、より正確な待ち時間を確認することができるので、とても便利です。

また、便利といったら、ネットショッピングをできるところもオススメポイントです。

イベントの際、オリジナルグッズを買いたくても、「遠方だから、なかなか買いに行けない…。」「友だちに頼むのも申し訳ない…。」といった感じで泣く泣く諦めることもあると思います。

それに、遠方から来るときは帰りの荷物をできるだけ少なくしたい…と思ってしまいますよね。

ネットショッピングでは、事前にお土産やグッズを購入することが可能で、購入したものは宅配で自宅に届けてくれます。(送料などはかかってしまうと思いますが…。)

また、チケットの購入・入園もできます。

自分のプラン(レストランの予約時間や当選したショーの確認、ホテルのチェックイン時間など)を、確認することも出来ます。ショーの抽選もまとめてできます。

ですが、ネットショッピングを使用するには、“ディズニーアカウント”というものに登録しなければなりません。

ディズニーアカウントは、このアプリの他にもいろいろな場面で使用することができますが、あまり使用しない方には少し面倒な気がしてしまいます。

私は、JCBカードがディズニーデザインなのでその関係で、ディズニーアカウントを作ってあり、このアプリがダウンロードできるようになってからも、不便はしませんでした。

以上の2つが、私が使っているアプリです。

 

ネットショッピングなど、いろいろな機能を付けなくても良くてただ待ち時間だけを確認したい方には「待ち時間 for TDL TDS」をスマホに入れておくだけで便利に使うことが可能です。

公式のアプリは、今まで待ち時間は公式サイトで、抽選はアプリで…と別れていたのですが、1つのアプリに集結したことから使い勝手がよくなったと思います。

“ディズニーアカウント”への登録が面倒でなければ、より正確な待ち時間が分かること、グッズの販売中か売り切れかの情報が分かること、ネットショッピングができること、様々な点からこちらのアプリをオススメします。

もちろん、私のように2つダウンロードして使い分けることもできます。

開園時間に間に合わないときは、「待ち時間 for TDL TDS」で待ち時間から混雑状況を確認・予想、どのアトラクションに乗るか、どこのレストランでご飯を食べるか、決めておきます。

そして、パークについてからは「Tokyo Disney Resort App」で各種アトラクションを確認、ショーやパレードの抽選をする…といった感じです。

 

その他にも、ディズニーの混雑状況を見ることができるアプリがあります。

ダウンロードしていない人はほとんどいないといって過言ではない「インスタグラム」です!

インスタでは、“ハッシュタグ”をフォローする機能が、だいぶ前からですができました。

そこで、「#東京ディズニーランド」など、好きなものをフォローするとハッシュタグを付けた方のストーリーが見ることができます。

アトラクションの待ち時間を直接見ることはできないのですが、ストーリーをあげている人の写真や動画から人混みの様子などをなんとなく、予想できると思います。

土日になると、ハッシュタグを付けて投稿する方が増えるのでプチ情報として、フォローしてみるとかいかがでしょうか(^^?

ちなみにですが、私は「#東京ディズニーランド」「#ミッキー」「#ミニー」「#35周年」など、結構フォローしています。

その日のパークの様子だけじゃなく、ミッキーのかっこいい写真、ミニーの可愛い写真、その他いろいろな写真をみることもできるので、結構おすすめです(*^-^*)

※インスタを使って収入…のような、ディズニーとは関係のないものもストーリーとしてハッシュタグを付けられて投稿されたりします。ディズニーと関係ないものは流してしまっていいと思います!

 

掲示板情報ですが、TwitterやFacebookが私の中で一番の掲示板になっています。

Twitterでは「東京ディズニーリゾートPR【公式】」を主に使っています。

その時期のパークの様子や、イベントがいつまで開催しているかなど、よくわかりますし短い動画もたまに投稿されているので見ているだけでワクワクできます。

Facebookでは「ディズニー好き大集合♡夢と魔法の国を愛するグループ☆」というグループに入っています。

ここのグループには1万人の人たちが所属していて、ディズニーについてのさまざまな投稿をしています。

平日休みの方や、休日休みの方、いろいろなお休みの方がいるのでパークに行っている人もたくさんです。

今日行っている人もいれば、「今から行きます。」「開園待ちをしています。」といった投稿もみれます。

先日行ったときの投稿をする方もいるので、土日の情報を得ることも出来ます。

また、パーク内だけでなく、「駐車場が開くのを待っています!」と投稿する方もいるので、車をとめるまでにどれだけ待つかなども分かります。

公共の交通機関を使用する方も多いと思いますが、遠方でお泊りする方は車で来る方も多いと思うので参考になるはずです。

また、東京ディズニーリゾートだけではなく、海外ディズニーに行っている方もいるのでディズニー好きにはたまらないグループです。

TwitterやFacebookは、パークにいても随時更新され見ることができるので、掲示板としてとても使えると思います。

ただ、ポケットWi-Fiを使ったり、モバイルバッテリーを持っていなければスマホの充電がすぐに無くなってしまうので注意してください|д゚)

ちなみに、今回の記事では関係ないですが、パークではモバイルバッテリーを売っているところもあります。

あまり見かけないかもしれませんが、忘れたときにはぜひ!

もう一つ、余談になるのですが、お店のレジのところでキャストさんに「ポケットティッシュをください。」というと、ディズニー柄のかわいいポケットティッシュを買うことができます。

これもあまり知られてないような気がしますので、花粉の時期などお手持ちのティッシュで足りなくなったときはぜひ買ってみてください!

これまで、ディズニーの人気アトラクションの待ち時間や比較的空いているアトラクションのご紹介をしてきました。

また、待ち時間を見ることのできるアプリのご紹介もいたしました。

ご紹介したアトラクションの他にも、乗車人数が少なく待ち時間が伸びてしまうものや、乗車人数が多くても混雑してしまうアトラクションなどたくさんあります。

均等に人がばらけてくれればいいのですが、そんな機会は1年に数回…となってしまうと思います。

そんなことがほとんどのパークで、充実した日を過ごすために、パークに行く前に事前にアプリを取得して、パークをどんな形で回っていくか決めておくこともいいと思います。

私は行き当たりばったりなので、偉そうなことを言えませんが(´・ω・`)

最後の方が、本題とズレてしまって申し訳ないのですが、少しでもこの記事が役に立つと嬉しいです!

この記事を書いた人

【りーまるの一言】
この記事を書かせていただきましたりーまるです。

私自身、ブログ記事を書くのに不慣れなとこもあって読みづらいところなどあったらすみません。

でも、大好きなディズニーの記事をたくさんの人に楽しく、少しでもディズニーに行くときの参考になるように、読んでいただけるように頑張りますので、これからの記事も読んでいただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました☺

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました