低価格の三層構造フィルター不織布マスク

引っ越し前にやることは?引っ越しの『やることチェックリスト』の最初はこれだ!

引っ越し

家族の引っ越しはもちろん単身の引っ越しでも、引っ越しの準備って時間がかかりますよね。

やる事がたくさんあるので引っ越しのチェックリストを作成しながら作業を進めている方もおられるかも知れませんが、引っ越しすることが決まったらまず始めににやる事がありますよ。

ちなみに業者に頼む前!つまり見積もり前にやることでチェックリストの一番目にやる事です。

スポンサードリンク

引っ越しの『やることリスト』の最初はコレ!

引っ越し作業のチェックリストをすでに作った方もおられるかも知れませんが、最初にしたほうが良いのは・・・。

ズバリ!

断捨離です。

引っ越しの荷造りをしていると絶対と言っていいほど懐かしい物や使ってなかった物って出てきます。

引っ越しの料金を安くする為にも荷物の量は少ない方が良いです。

なぜ一番最初なのかと言うと、業者に見積もりする前だと処分するものも見積もりに入ってしまう可能性があるからです。

いらない物でも引っ越し業者に運んでもらうとお金がかかってしまいます。

ゴミを捨てる日は住んでいる地域で日にちが決まっていると思いますが、ゴミの日を逃してしまうと新居に運ばなくてはならないケースも想定されますよね?

新居にいらない物まで持ち込んでしまうとかなり邪魔です。

置く場所に困ってしまいますよね?

日ごろから持ち物の整理をしておけば部屋もスッキリしているとは思いますが、それでもやっぱり色々でてくるんじゃないでしょうか?

今回は引っ越しの荷物を減らす事がテーマですよ♪

スポンサードリンク

引っ越し前にやることは『大きな荷物』や『重たい荷物』を優先して断捨離

大きな荷物や重たい荷物は引っ越しの作業をする上では非常に邪魔です。

しかも体積をが大きいと引っ越しの見積もりに影響が出やすいので、できるだけ早めに処分するのが良いです。

あまり小さな物にかまっていると、いつまでたっても荷造りが終わらないので大きな荷物の処分から検討しましょう♪

家具や電気製品は無料で回収してくれる業者とかが意外とあります。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは家電リサイクル法で処分にお金がかかるので無料で引き取ってくれる業者があれば活用した方が良いです。

もちろん売れる物は売った方が良いので、リサイクルショップとかで買い取ってくれる場合は活用したほうが良いですね♪

本・CD・DVD/Blu-ray・ゲームなどは宅配買取サービスがあります。

宅配業者が取りに来てくれるの便利です♪

ブックサプライ買取完了プログラム

さらに教科書の買取をしている業者もあります。

スポンサードリンク

断捨離を引っ越し前にやることが重要な理由

実は引っ越しの荷物が多いデメリットは料金だけではなく他にもあります。

見落としがちなのは、今住んでいる家の大きさと、新居の大きさが違うことです。

同じ間取りの家に引っ越すわけではありませんし、部屋の大きさや窓の位置、クローゼットの有無なのでかなり変わりますよね?

居住スーペースの広さが狭くなっている場合は、荷物が多いと大変なことになります。

そして大きな家具を持っている場合、例えば・・・
・ベッド(バラせますがマットの大きさに注意!)
・ピアノ
・ソファー(海外製のソファーは要注意!)
・冷蔵庫
・テーブル
・タンスなど

これらの家具を持っている場合は、新居の玄関や窓の大きさ階段の広さなどに注意が必要です。

3階建ての戸建ては特に階段が狭い場合が多いですよ。

大きな荷物の場合は引っ越し先の玄関から荷物が入らない場合もあります。

窓から入れる方法もありますがクレーン車を使う場合もあり、業者に依頼すればもちろん別料金になります。

ちなみにクレーン車を呼ぶと数万円はかかると思った方が良いです。

さらに、以前住んでいたところは処分費が無料でも引越し先は処分費が有料などのケースも想定されます。

地域によってゴミ捨てのルールが変わってくるのでゴミ捨てルールもチェックしておいた方が良い項目です。

関連記事

→ 引っ越しの安い時期はいつ?引っ越しは時間帯でも料金は変わるの?

→ 引っ越しの『エアコン取り外し・取り付け』を依頼する前に知っておきたい事

→ 引っ越しのダンボールを入手する前に知っておきたいダンボールの選び方!

→ 引っ越し料金を安くする方法を解説!そんなに安いのは何で?

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました