低価格の三層構造フィルター不織布マスク

引っ越しの安い時期はいつ?引っ越しは時間帯でも料金は変わるの?

引っ越し

引っ越しの見積もり金額は高いより安い方がいいですよね?

引っ越しの料金は繁忙期である3月4月は一年間でもっとも高い金額になりますし最近では引っ越し難民が出るほど需要があるため高い・安いの問題ではなくなりつつあります。

引っ越しを安くするには時期や日程を業者の都合に合わせる方法などがあるので紹介します。

スポンサードリンク

引っ越し料金が『安い時期』・『高い時期』は?

どの業界もほとんど同じかと思いますが需要がある時期は料金が高いです。

引っ越し業界も同じで引越しシーズンは依頼を断るくらい仕事が多いです。

そのため、料金が高い時期があります。

一番忙しい時期は3月、4月です。

4月から転勤などの会社が多いのでどうしても、3月に集中します。

また、学校も4月から始まりますよね?

一人暮らしで大学に通う人や新社会人など、春はスタートの時期でもあるので引越しのピークです。

4月の入学式が終わった頃から依頼は減り料金も安くなる傾向があります。

ちなみに引っ越し業者が一番忙しいのは3月末の土日かと思います。

日程が調整できるのであればこの時期はできるだけ避けた方が無難です。

最近の傾向ではどんなに探しても業者が見つからないなどの問題があるほどです。

逆に安い時期は、3月4月のピークを過ぎるとほとんど変わりません。

繁忙期以外は引っ越し業者数社に見積もりを依頼して競ってもらうことで安くできます。

また、ゴールデンウィークやお盆、シルバーウィーク、年末年始は避けた方がいいと思います。

理由としては、トラックが渋滞に巻き込まれて荷物が到着しない可能性があります。

繁忙期や連休の時は夜中に荷物を搬入する場合もあります。

 

スポンサードリンク

引っ越し料金は時間帯でも料金が変わるの?

引っ越しの時間帯を業者に合わせると安くなる場合があります。

この方法は引っ越しの日程をどうしても変更できないけれど少しでも安くしたい人向けです。

一人暮らしの引っ越しを業者に依頼すると、業者は1つのチームで1日に複数件の現場に行っている場合がほとんどなため、業者の都合の良い時間に来てもらうようにすれば、安くなる場合があります

家族の引越しの場合も同様で、業者は人数を多めに投入し、1日に複数の現場を回る可能性が高いのです、業者に時間帯を合わせると業者も効率が良いので安くなる傾向があります。

しかし、時間帯を業者に合わせる時には注意点もあります。

まず、時間帯を業者に合わせると何時から作業が始まるか分からないデメリットがあります。

朝一番であろう時間帯であれば、誤差は少ないことが予想されますが、夕方近くの時間帯ではかなり大きな誤差が生じることもあり得ます。

ある程度の予定の時間は当日に教えてもらう事は可能かと思いますが、前もって詳細時間を伝えるのは困難なので時間に余裕をもっておく必要があります。

もちろん早く来る場合もあれば遅く来る場合もあります。

早く来る場合は、予定より現場が早めに終了して次の現場へ行けたことが理由かとおもいます。

逆に遅くなる原因は現場でのトラブルや作業の遅延、渋滞などたくさん考えられます。

業者の都合に合わせて、あまりにも早朝から作業を依頼してしまうと、特にマンションやアパートの場合は近隣住民から苦情がくることもありますので注意してださい。

とくにマンションでエレベータが少ない場合、朝早くから作業をすると通勤の時間とかぶるので迷惑になります。

また、逆に夜中になる場合もありますが同様の理由で安いからと言って、早朝や夜中になる可能性がある時間帯は避けた方がよいです。

特に気をつけたいのは作業をしている音、エレベータの利用、トラックの音などです。

そのため、トラブルを避けるために事前に近所の人には一声かけておいた方が良いです。

 

スポンサードリンク

引っ越しが安い時期はあるけど高い時期は・・・

一番忙しい時期をずらすのが簡単に安くする方法です。

どうしても、日程を変更できない場合はやむ終えませんが・・・。

以前は3月半ばからの1ヶ月の金土日は高くなる傾向がありました。

以前は3月でも平日ならば日程をずらせば少しくらいやすくなったのですが、最近では繁忙期では引っ越し業者が見つからない場合があります。

どうしても3月4月に引っ越さなければならないのであれば、高くても業者に依頼できるときに依頼する方が懸命だと思います。

転勤で引っ越し業者が見つからなかった場合、ホテル暮らしをして会社に出社する人もニュースで見かけました。

ちなみに引っ越しの時期をずらせばメリットはあります。

マンションやアパートを契約する場合、引越し同様に3月は忙しい時期になります。

賃貸の場合は借り手がいないと商売にはなりませんよね?

入居者が減った時期であれば交渉で家賃を安くしてもらえる可能性があります。

家賃の支払いは毎月の支払いなので少しでも生活が楽になります♪

関連記事

→ 引っ越しの『エアコン取り外し・取り付け』を依頼する前に知っておきたい事

→ 引っ越し前にやることは?引っ越しの『やることチェックリスト』の最初はこれだ!

→ 引っ越しのダンボールを入手する前に知っておきたいダンボールの選び方!

→ 引っ越し料金を安くする方法を解説!そんなに安いのは何で?

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました