低価格の三層構造フィルター不織布マスク

ディズニーランドのチケットの値段は?割引はあるの?

ディズニーランドのチケットの値段は?割引はあるの?ディズニー

今回は、ディズニーリゾートのチケットの価格や購入方法、割引などのご紹介をしていきたいと思います(*^_^*)

2020年までに、新しいエリアがたくさんできたり駐車場の整備、新しいホテル(トイ・ストーリーをモチーフにしたホテルです!)の建設など、たくさんの予定が建てられており、チケットの値上げが激しくなっています。

気軽に行けなくなってしまったディズニーですが…それでも行きたくなってしまいます!なんて言ったって、「夢と魔法の国」なんですから(^^♪

そこで!少しでもお得にパークチケットを購入する方法や、年間パスポート、会員限定で購入できる割引チケットなどをみなさんに分かりやすく、ご説明していきます!

最後までお読みいただけると幸いです☆

スポンサードリンク

ディズニーランドのチケットの種類

それではまず、通常のチケットの価格をご紹介していきます!

ディズニーランドのチケットの種類

ワンデーパスポート(1日券)

↳どちらか1つのパークを利用できるチケット。※パークの行き来はできません!

ワンデーパスポート(1日券)

大人(18歳以上)   7,400円

中人(中高生)     6,400円

小人(4~11才)    4,800円

 

シニアパスポート

↳65歳以上の方が購入できるチケット。

シニアパスポート

65歳以上     6,700円

 

ギフトパスポート

↳オンライン限定で販売しているチケット。チケット裏面にメッセージを記入してもらえます!大切な人へのサプライズなどにも使えます。

ギフトパスポート

大人(18歳以上)   7,400円

中人(中高生)     6,400円

小人(4~11才)    4,800円

上記3つのパスポートが開園から閉園まで、1日中パークを楽しめるチケットになります。

当日でも、チケットの購入はできますが、混雑時は購入できない場合もあります😢(大型連休・イベント初日&最終日など)

そんな時は“日付指定”のチケットを事前に用意しておくことをオススメします!

来園する日にちが前もって決まっている時、またこの日に絶対に行くと予定が立っている時、オンラインやディズニーストア、コンビニなどで購入可能です。

日付指定にすることで、入場制限がかかったとしても必ず入園することができます。

急きょ決まった来園でなければ、日付指定を購入してください(^-^)

 

ここで、チケットの実際の写真をご紹介しますね。

ディズニーチケット表

ディズニーチケット裏

こちらがワンデーパスポートです!

表面は、キャラクターが描かれており今は35周年のデザインになっています!

裏面は、パスポートの種類、値段、入園日が書かれています。

そして、下の方に“有効期限”と書かれている項目があります。

これは、書かれた期限までにならチケットを使うことができるということです!

大人から中人・小人への変更はできませんが、入園日・パーク変更(ランド→シー または シー→ランド)が、200円で変更可能です。

子どもの体調が悪くなってしまったり、急な冠婚葬祭、交通機関の乱れ(悪天候など)、と急にどうしていいか困ってしまう場合もあります。

その時は、有効期限を確認してみてください!

ファンダフルで購入した場合は、デザインが変更されます。コンビニですと、キャラクターデザインのチケットはもらえません。ご注意ください!

 

そして、次にご紹介するのは私も3年ほど更新し続けている年間パスポートです。

たくさんパークに行く方やディズニーに近場の方は持っている人が多いと思います。

が!!!お値段は、可愛くないです。(笑)

元を取れるだけ行けるのであれば年パの方がオススメですので、ご購入を考えてもいいかもしれません!

ディズニーランド・年間パスポート

↳ディズニーランドのみで1年間使用できるパスポートです。

入場制限がかかっているときには、使用することができません。

ディズニー好きの間では“陸単パ”と言われています!プチ情報です(笑)

ディズニーランド・年間パスポート

大人(18歳以上)     61,000円

中人(中高生)       61,000円

小人(4~11才)      39,000円

シニア(65歳以上)    51,000円

 

ディズニーシー・年間パスポート

↳ディズニーシーのみで1年間使用できるパスポートです。

入場制限がかかっているときは使用することができません。

こちらもディズニー好きの間では“海単パ”と言われています!

ディズニーシー・年間パスポート

大人(18歳以上)     61,000円

中人(中高生)       61,000円

小人(4~11才)      39,000円

シニア(65歳以上)    51,000円

 

2パーク共通・年間パスポート

↳ディズニーランド・シー、両方のパークで1年間使用できるパスポートです。

片方のパークが入場制限がかかってしまっても、もう片方のパークに行くことができます。

(例えば…、「ランド:入場制限中・解除時間15時、シー:通常開園中」だとすると、15時まではランドに行くことはできませんが、シーには入園することができる、ということです!)

2パーク共通・年間パスポート

大人(18歳以上)     89,000円

中人(中高生)       89,000円

小人(4~11才)      56,000円

シニア(65歳以上)    75,000円

3つの年間パスポートを共通して、気を付けなければならなければいけないことがあります。最近発表された“使用不可日”というものです。

使用不可日というのは、オリエンタルランド側であらかじめパークの混雑が予想される日を設定し、その日は当日券・日付指定券を持った方のみの入園をお願いする日です。

そのため、年間パスポートを持っていても指定された日には当日券や日付指定券が必要になります。

購入する際に、キャストの方から説明があり、使用不可日のカレンダーなどももらえます。

「こんなんじゃ年パって言えないじゃん。」と、最初の頃は思ったのですが、そんなことはありません!

使用不可日と言っても毎月あるわけではないですし、2019年でいうと『3・8・10・11・12月』の数日だけです。

今はそんなに気にせずパークを楽しめているので、使用不可日があったとしてもたくさんパークを楽しみたいという方には年パはおすすめです!

年間パスポート

こちらが現在の年パデザインになります!

35周年のデザインで、2パーク共通のものはミッキー・ミニー・プルートがデザインされていて、とっても可愛いです♡

私は、ランドもシーも好きなので旦那と一緒に共通のパスポートを使用しています!

スポンサードリンク

ディズニーランドのチケットの販売店

ディズニーランドのチケットブース

まずは、ディズニーランドのチケットブースの紹介をしますね(*^_^*)

チケブ①

チケブ②

現在、チケットブースの工事をしていて右側がリゾートラインから全体を撮ったチケットブース、左側が一部となっております!

2020年の新エリア開園を前に、同時進行でチケットブースの工事もしているんです!入園の仕方も変わってくるようで…ここ2,3年の間にどんどんパワーアップしていきそうです!さて、アップ写真ですが…

チケットブース

こんな感じです!

窓口が2つあって、朝は全部開けられていますが、ある程度人が落ち着いてくると真ん中よりの窓口だけが残され、他は閉められます。

チケットブース

写真をとってもらうときに反射して、旦那が写っていますが気にしないでください(*_*;

窓口の横には販売されているチケットの種類とベビーカーレンタルのお値段も記載されています!

 

記載されているもの以外に、前の項目でご紹介したファンダフルのチケット(当日券)や、チケットの種類を交換することができます!チケットの交換については、下の方でまたご説明します!

チケットブース

両サイドには、開園時間と休止しているアトラクション、ファストパスの発券が終了しているアトラクション、チケットの販売状況などが書かれています!

写真では細かくなってしまった見づらいですよね。すみません(´・ω・`)

こんな感じかな!ということを分かってもらえれば嬉しいです☆

 

写真は、ディズニーランドのチケットブースですが、ディズニーシーも同じ感じです!雰囲気は変わりますが、販売しているチケットの種類などは同じです!

ディズニーランドの窓口じゃなくても、オンラインやコンビニ、全国のディズニーストアでチケットを購入できます。順番に紹介していきますね☆

オンライン購入

こちら、公式アプリの画像です!

パークの待ち時間を確認する以外に、レストランの予約やチケットの購入もできます。

購入するには、赤い丸印の所を押してください。すると、入園する日にちからチケットを購入するか、オープン券(決まった期限内に使えるチケット)を購入するかが選べます。

また、自宅に配送するチケットと、スマホにうつされるチケット(eチケット)を選択できます!

私は、eチケットを利用したことがないので、上手く説明できないのですが、紙チケットの場合は配送料などの手数料がかかってしまいます。

購入できるチケットは現在ですと、ワンデーパスポート、シニアパスポート、キャンパスデーパスポートになります!

オンライン購入

次に公式サイトです。赤い丸の付いているところを押しますと、「パークチケット」と書かれた画面が開きます。

下に行くと、“オンラインで購入する”というボタンと“すべての購入方法”というボタンが出てきます。

ディズニーアカウントへの登録は不要で購入できます!

また、アプリと同様に自宅配送またはスマホ表示を選択できます!

公式サイト

 

オンラインでの購入のメリットは、チケット購入に並ぶ手間が省けることと、自宅にいてもチケットを購入できることです。

その分、デメリットもあります。

元々混雑が予想されている日はオンラインチケットでも、販売枚数が限られてしまい売り切れてしまうことがあります。

また、マルチデーパスポートの購入ができません。

シニアパスポートの購入も不可となっています。

シニアパスポートやマルチデーパスポートは上記で紹介した窓口か、旅行会社で購入することになります。

また、ギフトパスポートはオンラインで購入できますが、スマホ表示チケット・自宅印刷はできません。

名刺サイズのパスポートで自宅配送のみとなりますので、ご注意ください!

オンライン購入のデメリットもご紹介しましたが、断然メリットの方が大きいと思います!特別なことでない限り、オンラインでの購入をオススメします(*^_^*)

コンビニ

コンビニ購入は、シニアパスポートを除くパスポートを販売しているそうです。

メリットとしては、コンビニは全国どこにでもあるので、どこにいても購入できることかと思います。

デメリットとしては、キャラクターのデザインされたチケットにならないことぐらいだと思います!思い出として残したいと思っている方は、オンラインや当日券の方がいいかもしれません。

また、コンビニだけでなく旅行代理店やJRの窓口などでも同様にチケットを販売しているそうです。

その際に気を付けていただきたいことは、コンビニと違って、店舗によっては当日窓口で引き換えが必要になる“観光券”かどうかということです。

観光券ですと、当日窓口に並んで入園のためのチケットに引き換えなければなりません。購入する前に観光券なのかそのまま入園できるパスポートなのか、しっかりと確認してくださいね(^^♪

ディズニーストア

全国のディズニーストアでは、チケットの販売を行っています。

一部販売していないストアもありますが、ほとんどのストアで購入が可能です。

購入できるチケットは、ギフトパスポート・年間パスポート以外のパスポートです。

お買い物のついでに購入するのもいいと思います。

私も最近再確認したのですが、ディズニーストアではファンダフルのチケットを購入することができません。

知らない方も多いと思うので、プチ情報として頭の片隅に置いておいてください。

 

ご説明したように、オンラインで購入する方が圧倒的に楽だと思います。

それぞれ、チケットの販売は入園予定日の3ヶ月前からです。

(例えば…「入園予定日:2019年5月28日」だとすると、「チケット販売日:2019年2月28日」ということになります!)

 

そして、最後に年間パスポートの購入場所をご紹介します!

ザ・イーストゲート

ここの他にも、イクスピアリB1階にあるチケットセンターでも購入できます。

私はいつもチケットセンターで購入しています。

購入の仕方は一緒だと思うので、ご紹介しておきますね(^-^)

 

まずは、窓口で購入する年パの種類を伝えます。

そして、代金を支払って書類を受けといます。

受け取ったら、必要事項(住所等の情報)を記入し、年パの写真撮影です。

発行は写真をとって数分です。

何日か待ったりなどしないので、購入してすぐにパークに行くことが出来ます!

注意事項としては、カード払いの際一括のみの取り扱いということぐらいです!

分割にしたい場合でも、購入時は一括で手続きをして後から分割に変更という形です。

少し手間がかかってしまいますので、購入するときは一括払いしか使えないと頭に入れておいてください。

 

スポンサードリンク

ディズニーランドのチケットを安く買う方法はあるの?

最後に、少しでも安くチケットを購入する方法をご紹介します!

ディズニーランドのチケットを安く買う方法

まずは、夕方から閉園までパークを楽しめるチケットです!

スターライトパスポート

↳土日祝日、15時から利用できるチケットです。

スターライトパスポート

大人(18歳以上)    5,400円

中人(中高生)      4,700円

小人(4~11才)     3,500円

 

アフター6パスポート

↳平日18時から利用できるチケットです。

アフター6パスポート

大人(18歳以上)     5,400円

中人(中高生)       4,700円

小人(4~11才)      3,500円

 

夕方から入園するものは、入場制限によって販売を中止している場合や、そもそも販売を中止している日があります。

万が一のことも考えて、公式アプリや公式サイトで販売状況を確認してから、現地に向かうといいと思います(^^)/

次に、期間限定のチケットを紹介します。

販売される期間が決まっているので、常にではありませんが少し安くチケットを購入できます!

首都圏ウィークデーパスポート

↳首都圏の8都県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・山梨県・群馬県・栃木県)で、平日限定で購入することができるチケットになります。

販売期間は、3月の月末ぐらいから7月の中旬ぐらいまでです。

※土日祝日には対応していません!!!

首都圏ウィークデーパスポート

大人(18歳以上)     6,400円

中人(中高生)       5,500円

小人(4~11才)      4,100円

大人:1,000円引き
中人:900円引き
小人:700円引き

キャンパスデーパスポート

↳通称“春キャン”と呼ばれるチケットです。

年明けごろからCMでもよく流れています。

販売期間は1月上旬~3月下旬ぐらいまでです。

※お値段は、その年によって割引価格が変わってきてしまうので2019年のお値段を記載しておきます!

キャンパスデーパスポート

大人(18歳以上の大学生・大学院生など)   6,800円

中人(中高生)                5,800円

大人:600円引き
中人:600円引き

地域限定チケット

↳千葉県や埼玉県などで、県民の日が近くなると販売されるそうです。

人づてに聞いたものなので、私自身買ったことがないです。

詳しいことは書けませんが、お値段としては上記の2つのものと変わらず、1,000円引きや600円引きになるそうです。

これも、年によって変わるそうです!

以上3つが限定パスポートです。

値引金額を考えると、だいぶお得ですよね!

ですが、注意してほしいことがあります!首都圏パスポートは、在住の証明が必要になる場合があり、春キャンも学生であることの証明(学生証や年齢確認ができるもの)が必要です。

また、首都圏パスポートに関しては前売り券という形になるので、オンラインまたはコンビニ、ディズニーストア、主な旅行会社でしか購入できません。

当日、窓口で購入することはできませんのでご注意ください!

 

次に、もう一つの限定パスポートをご紹介します!

 

ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート

↳「ファンダフル・ディズニー」というディズニーのファンクラブのようなものがあります。

年会費:3,240円で、限定グッズや今から紹介するチケットの購入ができます。

また、会報が届いたり限定のイベントに応募することができます。

ホテルも安くなったりとお得がいっぱいです!ここでは、チケットについてご紹介しますね☆

ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート

大人(18歳以上)     6,800円

中人(中高生)       5,900円

小人(4~11才)      4,400円

大人:600円引き
中人:500円引き
小人:400円引き

オンラインでの購入がメインですが、当日窓口でも購入可能です。

ディズニーストアでの販売、ディズニーリゾートの窓口で当日券以外の日付指定券を購入することはできません。

また、当日券でもファンダフルメンバーのカードがないと購入できません。

1回の購入で5枚まで、1年間(4/1~翌年3/31まで)で計4回購入することができます。

私は、ファンダフルに旦那と2人で入会しているので、親戚と一緒に行くときや、友だちの分のチケットを購入するときによく使っています!

これ以外にも、マルチデーパスポートというチケットがあります。

長期休みで、何日か連続でパークを楽しみたいときにオススメのチケットです。

3種類あるので、それぞれご紹介していきますね!

2デーパスポート

↳2日間連続してどちらかのパークを楽しむことができるチケットです。

注意事項としては両パークを行き来することができません。

2デーパスポート

大人(18歳以上)   13,200円

中人(中高生)     11,600円

小人(4~11才)     8,600円

3デーマジックパスポート

↳3日間連続でパークを楽しむことができるチケットです。

1、2日目はパークの行き来はできませんが、3日目はどちらのパークも行くことができます!

3デーマジックパスポート

大人(18歳以上)   17,800円

中人(中高生)     15,500円

小人(4~11才)    11,500円

 

4デーマジックパスポート

↳4日間連続でパークを楽しむことができるチケットです。

1,2日目は行き来できませんが、3,4日目は両パークの行き来が自由です。

4デーマジックパスポート

大人(18歳以上)    22,400円

中人(中高生)      19,400円

小人(4~11才)     14,400円

 

遠方からの旅行や、長期休みにディズニーを楽しみたいときにはこのマルチデーパスポートがお得です。

このマルチデーパスポートは、オンラインでも購入できますが、ホテルも一緒に取りたいときはバケーションパッケージを考えるのもいいと思います。

私も一回しか使ったことがないのですが、とってもお得でした。

バケーションパッケージにもたくさん種類があるので、どこかの機会でご説明できたら…と思いますが、ここでは私が使用したバケーションパッケージをご紹介します。

ファンダフル会員限定のバケーションパッケージなのですが、ファストパスが1人あたり6枚、フリードリンク券、オリジナルチケットフォルダー、リゾートラインフリー切符、オリジナルガイドブック、選べるオリジナルグッズ、オリジナルポップコーンバケットがついています。

さらに、2デーパスポートスペシャルというチケットもついています。

ホテルは空きがあればランドホテルやミラコスタなどにも泊まることは可能ですが、お値段が高くなってしまいます。次期にもよると思いますが…。

私は、そんなにお金もないのでセレブレーションホテルを選択し、大人3人子ども(2歳)1人で「135,600円」でした。

1人当たりの値段にすると「45,200円」です。

「高くない?!」と思うかもしれませんが、ホテル代にチケット代も込みなので、そんなに高くはないと思います。

ファストパスを取る手間も省けることやショー鑑賞ができることも考えたらお得なプランだと思います。

この例はファンダフル会員のものですが、公式サイトやアプリの方でバケーションパッケージも予約することができますので、長期の旅行でお金に余裕があるときはぜひ考えてみてください!とってもいい思い出になりますよ(*^-^*)

また、団体パスポートというパスポートがあります。

25人以上の大人数で来園する際、このパスポートを購入することができます。お値段は…

団体パスポート

大人(18歳以上)     6,700円

中人(中高生)       5,800円

小人(4~11才)      4,300円

大人:700円引き
中人:600円引き
小人:500円引き

と、だいぶお得になります。

けど、25人以上での来園はなかなかないですかね…。

よくよく考えると学校の1クラスと同じぐらいですもんね。

学校の旅行などは団体パスポートを使用していると思います。

クラスの仲が良く全員で卒業旅行や、大学のサークル全員でディズニーに行くなどというときには使えそうです!

また、団地パスポートだけは購入の仕方が変わってきます!

当日窓口で購入、または東京ディズニーリゾート団体予約センター(TEL:0570-00-5025)というところに連絡して購入するという方法です。

窓口:開園1時間前~15:00まで
電話の受付時間:10:00~12:00 / 13:00~17:00 (土日祝日は除く)

となっています。

なかなか一般の方で使用することはないと思うので、頭の片隅に置いておくのがいいと思います!

次に、会社のサービスでディズニーチケットが購入できる場合もあるので、ご紹介しておきます。

ディズニーコーポレートプログラム

ディズニー(オリエンタルランド)と契約している会社や団体では、チケットの一部を負担してくれる場合もあります。

福利厚生なので、どのくらい負担してくれるか企業によって違いますが500円以上負担をしてくれると思います。

お勤めの会社が「ディズニーコーポレートプログラム」に加入しているかどうか、確認してみてください。

チケットを安く購入できる場合もあります(^^)/

コープライフサービス

生活協同組合(通称:生協)の会員が受けられるサービスです。

その中の1つに、ディズニーチケットの購入もあります。

定期的にお得なチケットを販売していますので、コープに加入している方はチェックしてみてください!(^^)!

割引価格はだいたい1,000円前後だと思います!私も知り合いから聞いた話なので詳しくなくてすみません。

オリエンタルランドの株主になる!

これはお金がないと話にならないのですが…

株主になると、無料でパスポートをもらうことができます!

ただ、条件があってオリエンタルランドの株を100株以上持っている方に限ります。

また、オリエンタルランドの株を長く所有していることで、1年に1回のチケット配布を2回受けられることもあるそうです!

さて、これまで説明してきましたが、夕方から入園可能なチケットやマルチデーパスポートについては分かりましたでしょうか?

ちょこっと書いてはありますが、このチケットの販売場所もご紹介しておきます!

 

『スターライトパスポート』『アフター6・パスポート』は、当日窓口での購入とオンライン、ディズニーストア、コンビニ等になります。

こちらも通常のチケットと同様に、オンラインなどで購入する場合入園予定日の3ヶ月前からの販売になります。

『マルチデーパスポート各種』の購入場所は一緒ですが、スマホ表示のパスポートでの購入が不可になっています。

オンラインなどで購入する場合も、自宅で印刷するかチケット発送になりますので、手数料など気を付けてください!

最後に、チケットを少しでも安く購入する方法は分かったでしょうか?

値上がりばかりしている今、少しでも情報を取り入れて安くそして楽しくパークを楽しんでいただきたいです(*^_^*)

また、お得なキャンペーン(プリマハムなど)もスーパーで見かけることもあると思います。

商品を購入することがあるようでしたら、応募してみてください!私も当たったことは1回だけですが、当たります!!!

少しでもみなさんの役に立ちますように…♬

この記事を書いた人

【りーまるの一言】

最後まで読んでいただきありがとうございます。

年パ持ちなので、改めてチケットについて調べたりしましたが、だいぶ高くなりました…。

年パを持っているからこそたくさん行けているのだと思いました(*_*;

私は、更新するためにも!頑張って年パ貯金をしていきます!(笑)

皆さんもチケットのお値段に負けないぐらいパークに行くときは楽しんでください☆

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました