低価格の三層構造フィルター不織布マスク

不動産の購入は仲介手数料の割引や無料の業者を利用した方がお得!

生活

私が不動産購入した時の体験を記載します。

不動産購入時に気をつけた方が良いのは仲介手数料です。

私は仲介手数料は上限がある事は知っていましたが、業者で手数料が異なる事は知りませんでした。

不動産は大きな買い物なので手数料もかなり大きな金額になります。

今回紹介するサイトは東京、神奈川、千葉、埼玉の新築マンション、中古マンションの条件があります。

他の地域の場合でも探せばお得なサイトが見つかるかも知れません。(サイトを発見したら追記したいと思います。)

 

今回紹介するサイトはこちら⇒スターフォレスト

 

スポンサードリンク

同じ物件でも複数の業者が販売している

以前物件を探していた時に、物件の前に不動産業者の看板が数個並んでいました。

初めての経験だったので複数の業者が同じ物件を扱っているのだなぁくらいしか思っていませんでした。

 

スポンサードリンク

物件の見積りと値引き交渉

見積りは不動産屋がすぐに作ってくれました。

仲介手数料はどこも同じと言う説明で、おそらく手数料の上限だったと思います。

値引き交渉は可能か尋ねると交渉は可能だがその間に売れる可能性があると言われました。

 

推測ですが・・・私が利用した不動産屋が値引き交渉に前向きではない理由は、

①物件の値段が下がると、仲介手数料も下がる。
②交渉が面倒?(早く契約して欲しい)

不動産屋の利益は①なのでおそらく①の理由が大きいと思います。

 

スポンサードリンク

値引き交渉の結果

一番初めに選んだ物件は値引き交渉の結果・・・。失敗に終わりました。

値引き額も不動産屋がこれくらいなら交渉できるよと言う値段だったのですが、結局は売主に相手にしてもらえませんでした。

後から色々調べたのですが、不動産屋には賃貸がメインのところと売買がメインのところがあります。

当然物件を購入するのであれば売買をメインにしている業者の方が知識が豊富です。

結局不動産屋を変更して違う物件を選びました。

 

物件購入時の仲介手数料はかなりの金額

私が不動産を購入した時は数年前で2件目の不動産でも仲介手数料はどこも同じと言う説明でした。

数年前までは一律だったのでしょうか???

その時は説明を疑っていなかったので特に調べる事をしませんでした。

物件購入時の仲介手数料は物件の数%になります。

上限は物件価格によって変わってきますがかなりの高額です。

ボーナスが出る会社に勤めているのであればおそらくボーナスは飛んでいくと思います。

 

ちょっとの手間を惜しんではダメ

無知=損です。(情報弱者は損をすると言うやつです。)

特に大きな買い物の場合は注意した方が良いです。

不動産を購入する場合、どこの業者を経由しても手に入る物件は同じです。

物件の値段は同じで(値引き交渉は業者によって異なる?)仲介手数料が違うのであれば手数料は安い方が良いですよね!?

こちらのサイトでは、⇒ スターフォレスト

東京、神奈川、千葉、埼玉と言う条件付きですが仲介手数料が無料からほとんどが半額になります。

なぜ手数料を安くできるのかもちゃんと記載されています。

もしからしたら、ちょっとしたひと手間で大きな手数料の金額が変わるかも知れません。

試してみる価値は十分にあるかと思います。

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました